一般社団法人日本セーフコミュニティ推進機構(JISC)
国内版セーフコミュニティの取り組み

「国内版セーフ コミュニティ」認証までのプロセス

推進方法(基本的に国際認証と同じです)
当機構にご連絡ください
進め方等について状況に応じたアドバイスを差し上げます。(効率的・効果的な進め方などについてアドバイスを差し上げることができます)
首長による意思表明を行います
公式にセーフコミュニティ(セーフスクール)活動を開始することを宣言します。
【必須】
事前にSC支援センター(JISC)が市長及びご担当者と面談し、セーフコミュニティの概念および取組のプロセスについてご説明させていただきます。
SC活動の展開(2年以上)
6つの指標に基づいた活動を推進します(2年以上の実績が必要です)

※申請の前に「事前審査」において本番に向けた軌道修正をされると効率的・効果的です
認証申請(書類審査と現地審査)
6指標を満たしてと認められれば内定
認証式(この日が認証日となります)
認証が内定したら、認証式の調整を行います。
※認証期間は5年となります
さらなる活動の推進
毎年のPDCAサイクルの確認(アセスメント)